役所広司主演 映画「峠 最後のサムライ」公開延期 9月25日予定も

[ 2020年6月2日 12:28 ]

役所広司
Photo By スポニチ

 9月25日に予定していた、俳優の役所広司(64)主演の映画「峠 最後のサムライ」(監督小泉堯史)の公開が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、延期することが2日、公式サイトなどで発表された。

 公式サイトでは「新型コロナウイルスに関連する諸影響を鑑み、公開延期を決定いたしましたことをお知らせいたします」と報告。「作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

 司馬遼太郎氏のベストセラー「峠」を初めて映像化した話題作で、幕末に領民のため正義を貫き通した河井継之助の姿を描く。役所が継之助、松たか子(42)がその妻を演じるほか、香川京子(88)、仲代達矢(87)、EXILEのAKIRA(38)、東出昌大(32)、佐々木蔵之介(52)ら豪華キャストが出演する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年6月2日のニュース