パドレス・松井 1回1/3を無安打無失点の好救援で延長戦勝利に貢献 4戦連続無失点

[ 2024年5月24日 04:48 ]

ナ・リーグ   パドレスーレッズ ( 2024年5月23日    シンシナティ )

パドレス・松井裕樹(AP)
Photo By AP

 パドレス・松井裕樹投手(28)が、23日(日本時間24日)のレッズ戦に登板し、1回1/3を無安打無失点で好救援した。

 4-4で迎えた6回、2死無走者の場面に3番手として登板。左打者のベンソンを四球で歩かせたが、続く1番のフルツビセの打席で、二盗を狙ったベンソンを捕手のヒガシオカが阻止して、この回無失点で切り抜けた。

 さらに7回も続投し、遊ゴロ、空振り三振、左飛の3者凡退。四球はあったが、今季23試合目の登板は1回1/3を無安打無失点で切り抜けた。

 ただ、味方打線が8回も勝ち越し点を奪えなかったため、松井に勝利投手の権利はなし。メジャー3勝目はお預けとなった。

 松井は21日(同22日)のレッズ戦以来の登板。21日は1回を投げて無安打1四球で無失点だった。

 試合は延長10回に2点を奪ったパドレスが6-4で逃げ切り勝ち。10回裏は元阪神のスアレスが、今季14セーブ目を挙げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2024年5月24日のニュース