亜大・岡留 3番手で3回零封6K 「悔いが残らないように強気でいった」

[ 2021年9月14日 05:30 ]

東都大学野球第1週第1日   亜大4ー3青学大 ( 2021年9月13日    神宮 )

<青学大・亜大>力投する亜大の3番手・岡留(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 亜大は4―3の6回から3番手で登板した岡留が3イニングを1安打無失点、6三振を奪う力投。チームの勝利に貢献し「悔いが残らないように強気でいった。攻めていくことだけ考えた」と胸を張った。

 今秋ドラフト候補に挙がるサイド右腕に、生田勉監督は「日頃できないような投球をしてくれた。出来過ぎです」と称えた。

 ▼青学大・泉口主将(亜大に競り負け)競った試合で勝つことが上位進出につながる。何が足りなかったのか、考えたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月14日のニュース