首位ロッテ痛い マーティンが発熱で特例2021の対象選手に

[ 2021年9月14日 16:38 ]

ロッテ・マーティン(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 ロッテのレオネス・マーティン外野手(33)が14日、特例2021の対象選手として出場選手登録を抹消された。この日になって発熱があったため、大事をとった。

 マーティンは新型コロナウイルスのPCR検査を受けたが結果はまだ出ていない。また、アデイニー・エチェバリア内野手(32)も濃厚接触の疑いがあるため、試合前練習には参加しなかった。

 マーティンはここまで97試合に出場し、打率・253、25本塁打、70打点でチームをけん引していた代替選手として菅野剛士外野手(28)が出場選手登録された。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月14日のニュース