阪神・矢野監督「悠輔だけじゃない」 3連続三振の大山かばい、次戦からの奮起期待

[ 2021年9月14日 22:47 ]

セ・リーグ   阪神4-4ヤクルト ( 2021年9月14日    神宮 )

<ヤ・神(19)> 7回1死一、二塁、大山は空振り三振に倒れる(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・矢野監督は拙攻を連発した大山を全力でかばった。

 「だから悠輔だけじゃないじゃん、そんなん。マルテだって打ってないじゃん。最後打ったけど」。

 3回2死満塁、5回無死満塁、7回1死一、二塁と絶好の場面で3連続三振。2回に放った右二塁打も得点にはつながらなかった。巡ってきたチャンスを生かすことができなかっただけに、責任を痛感。それでも全員野球を掲げる指揮官は「悠輔だけ取り上げるなよ。打つときもあるやないか。悪者にするなよ」と奮起を期待した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月14日のニュース