女子高校野球日本一 神戸弘陵のエース・島野が始球式 巨人戦の東京ドームで見事な投球

[ 2021年9月14日 17:55 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2021年9月14日    東京D )

<巨・D>始球式を行った島野愛友利(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 夏の女子高校野球で日本一に輝いた、神戸弘陵のエース・島野愛友利(あゆり=3年)が始球式を務めた。

 同高のユニホームを着用し、背番号89で登場。ダイナミックなフォームで速球を投げ込み、笑顔で始球式を終えた。

 島野は東京ドームで決勝が行われた18年の全日本中学野球選手権大会「ジャイアンツカップ」の胴上げ投手で、3年ぶりに同球場のマウンドに立った。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月14日のニュース