中日は今季初の5連勝 打線が爆発10得点で広島に大勝 堂上5打点で貢献

[ 2021年9月14日 20:31 ]

セ・リーグ   中日10-1広島 ( 2021年9月14日    バンテリンD )

<中・広21>8回1死満塁、堂上は右前2点適時打を放つ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日は打線が2桁10得点を奪って広島に大勝し、今季初の5連勝を飾った。

 2回に木下拓の適時二塁打で先制すると、福留、大島にもタイムリーが飛び出し、3―0の6回2死満塁では堂上が走者一掃の適時二塁打で3点を追加。

 堂上は8回にも右前に2点打を放ち、6打点をあげた16年5月8日の巨人戦以来となる1試合5打点と大暴れした。

 先発・松葉も6回1失点の好投で4勝目。7回からは救援陣がつなぎ、5連勝をつかみとった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月14日のニュース