DeNA最年長の大和 高卒2年目の森に闘志「負けたくない」

[ 2021年7月24日 05:30 ]

全体練習でティー打撃を行うDeNA・大和(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNA最年長の大和が、高卒2年目の森に闘志を燃やした。「(森)敬斗は能力も高く刺激も受ける。でも負けたくない気持ちもある」。前半戦最終戦の14日の阪神戦は大和が二塁手、森が遊撃手で先発。33歳が今季先発4試合目の19歳に「定位置」を譲った形になった。

 「自分の若い頃と照らし、いろんな感情が出てくる」と温かく見守りつつ全体練習では「今はショートの練習しかしていない」と、プライドをのぞかせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月24日のニュース