阪神・斎藤 最速154キロで圧倒2回零封 後半戦へ「収穫と課題を見つめ直してやっていきたい」

[ 2021年7月24日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神4-1中日 ( 2021年7月23日    鳴尾浜 )

<ウエスタン 神・中>2回無失点の投球を見せた斎藤友貴哉(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神の斎藤は、3回から2番手で登板し、最速154キロの直球を軸に圧倒した。「四球はあったんですけど、プラスの収穫が自分の中でもあったので収穫と課題を見つめ直して今後の練習をやっていきたい」

 1死から四球と安打で走者を背負いながらも後続を退けた。4回は1死一塁から連続三振。実戦調整での手応えを後半戦へつなげたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月24日のニュース