東海大相模が出場辞退 登録メンバー17人がコロナ陽性 甲子園春夏連覇ならず

[ 2021年7月24日 08:27 ]

東海大相模・門馬監督
Photo By スポニチ

 神奈川県高野連は24日、全国高校野球選手権神奈川大会に出場している東海大相模が、出場辞退となったことを発表した。登録メンバー17人が新型コロナウイルスの陽性判定を受け、活動が停止となったため。

 東海大相模は今春センバツで優勝し、春夏連覇を目指していた。

 24日に予定されていた藤沢翔陵との準々決勝は、藤沢翔陵の不戦勝となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月24日のニュース