×

阪神・石井大 ワインドアップに手応え2回零封 ピンチ招くも最速151キロ直球で連続三振

[ 2021年7月24日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神4-1中日 ( 2021年7月23日    鳴尾浜 )

<ウエスタン 神・中>2回無失点の投球を見せた石井大智(撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 阪神の石井大は、無走者でもセットポジションで投げる従来と違い、振りかぶって投げ込んだ。「あまり感覚が良くなかった中で、この前ブルペンでやってみたら、めちゃくちゃ良かったので試そうと思った」

 登板した5回は1三振を含む3者凡退。死球とボークで1死二塁を招いた6回も最速151キロの直球で連続三振を奪い、一定の収穫を得た実戦調整になった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月24日のニュース