巨人・岡本 リーグ戦再開まではメジャーで研究

[ 2021年7月24日 05:30 ]

左打ちでロングティーを行う岡本(右)と原監督(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 巨人の岡本和がリーグ戦再開までの1カ月弱を「追い込み期間」に設定した。東京ドームで行われた全体練習で、二塁と遊撃でノックを受け「自然と足も使える。僕は休むと、すぐだらけちゃう」と下半身強化に努めた。

 自宅ではアクーニャ(ブレーブス)、ゲレロ(ブルージェイズ)らメジャーの大砲の動画を見て研究。25日は侍ジャパンとの強化試合で「試したいこともできる」と意欲的だ。原監督は広岡、若林を直接指導し「小手先の手打ちになっている。弓矢だって体全体を使って引く」と若手の成長を求めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年7月24日のニュース