中日・福留の1軍合流は16日以降に 仁村2軍監督「福留のスタメンも考えておかないと」

[ 2021年3月5日 05:30 ]

バント練習に余念がない中日・福留
Photo By スポニチ

 中日・福留は12~14日の春季教育リーグ・ソフトバンク戦(タマスタ筑後)で実戦守備を解禁し、1軍合流は早くても16日以降の見通しとなった。ナゴヤ球場での練習後、仁村2軍監督が「筑後あたりで守備に入れたら」と示唆した上で「ゲームへの慣れが必要。2試合ぐらい先発出場してから」とプランを明かした。

 加えて「(1軍の)外野はレベルの高い争いに見えない。このままの感じだと福留のスタメンも考えておかないと」と説明。代打、先発どちらでも1軍戦力として準備を万全にさせる方針だ。

 沖縄での実戦はすべてDH出場だった福留は4日の練習ではシートノックでは左翼に就き「体調は何も問題ない」と強調。「明日(5日)からゲームも入ってくるので、しっかり準備して頑張ります」と意気込んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース