オリックス・安達 コロナ陽性と発表 濃厚接触はなしも、念のため太田とT―岡田を登録から外す

[ 2021年3月5日 17:40 ]

オリックスの安達了一内野手

 オリックスは5日、安達了一内野手(33)が新型コロナウイルス陽性と判定されたことを発表した。前日4日に横浜入り。5日朝に発熱などの体調不良を訴え、横浜市内の病院を受診。PCR検査で陽性と判定された。保健所の指示で、ホテルで隔離療養している。

 安達は2月25日の定期PCR検査は陰性。3月2、3日のロッテとのオープン戦に、いずれも出場し4日に横浜へ移動。この間、試合出場と移動に関わる行動を除いて、外出や会食などはなかった。今後は保健所の指示に従い回復を目指す。

 安達の行動履歴をもとにした保健所の調査では、チームに濃厚接触者はいなかった。ただ、球団は慎重を期して3日の試合でロッカーが隣同士だった太田と、一緒に個人練習していたT―岡田を5日の試合の登録メンバーから外し、ホテル待機とした。

 球団は「これまで取り組んできた新型コロナウイルス感染症対策について、選手、スタッフ、関係者全員に再度、周知徹底を図ってまいります」とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース