日本ハム・鈴木健 1軍枠へ好アピール 1回無失点で右打者斬り手応え

[ 2021年3月5日 05:30 ]

オープン戦   日本ハム1-6西武 ( 2021年3月4日    札幌ドーム )

<日・西>6回から登板した鈴木健(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 6回に登板した日本ハムの鈴木健が右打者斬りに手応えをつかんだ。

 外崎、若林を凡退させると、左の鈴木にこそ二塁打を浴びたが、最後も右の佐藤を打ち取った。右のサイドハンドは「右打者をどう打ち取るかで1軍にいられるかがかかってくる。右打者に集中したい」。右打者を嫌がらせようと、プレートは三塁側の端を踏み、打者に大きく背を向けてから投球モーションに入る。特長を生かして1軍枠にしがみつく。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース