楽天・松井 本拠地仕様のマウンドに感謝「硬くなってブルペンの感触良かった」

[ 2021年3月5日 05:30 ]

改修して色の違うマウンドで投げる松井(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 楽天は2月下旬に改修工事を行い、楽天生命パークと同じ仕様に生まれ変わったマウンドとブルペンで投手陣が練習を実施した。

 静岡・草薙球場の全面協力で改修が実現。球場での投内連係に参加し、ブルペンでも投球練習を行った松井は「(昨年より)硬くなって、ブルペンの感触も良かった。気持ちよく投げられました。良い準備ができるのでありがたい」と感謝し、石井監督も「凄く硬くなっていた」と語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース