レッドソックス・沢村 初のブルペン入りで20球「とにかく緊張して力んでしまった」

[ 2021年3月5日 02:30 ]

ブルペンで投球練習するレッドソックス・沢村
Photo By 共同

 レッドソックスの沢村が、キャンプ合流2日目で初めてブルペン入りした。

 デーブ・ブッシュ投手コーチらが見守る中、力強く20球あまりを投げ「とにかく緊張していた。いろいろな人が見ていたので力んでしまったかな」と照れ笑いした。直球とフォークに絞り、球速は94マイル(約151キロ)を計測。オープン戦登板は未定だが「とても暖かくて、やりやすい気候。どんどん調子は上がってくるんじゃないか」と話した。(フォートマイヤーズ)

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース