巨人・高木という男 自身2度目の支配下契約 「不敗の男」が登場曲の安室奈美恵「Hero」になる

[ 2021年3月5日 14:58 ]

巨人の高木京介
Photo By スポニチ

 巨人は5日、育成選手の高木京介投手(31)と支配下選手契約を結んだと発表した。

 星稜出身で、巨人では松井秀喜以来19年ぶりに同校から入団した高木。15年5月の初登板から117試合連続黒星なしのプロ野球新を樹立し、165試合目となった日本ハム戦で逆転打を許すまで「不敗神話」を築き上げた。

 昨年は開幕からフル回転して17試合に登板したが、8月以降は股関節を痛めてリハビリに専念。今オフ、育成選手となっていた。育成となったのは自身2度目。背番号は入団時の「57」から「28」、「028」、「057」を経て、再び「57」から再スタートする。

 昨季までの登場曲は安室奈美恵の「Hero」。巨人は4日、昨季守護神も務めたルビー・デラロサ投手(32)が「左足小指の骨折」と診断されたと発表。約3週間後の開幕は絶望的となっていて、高木は貴重なセットアッパーとして、「ヒーロー」になるべく期待がかかる。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース