DeNA・デラロサ 母国で新型コロナ陽性 味覚、嗅覚障害発症も現在は快方に

[ 2021年3月5日 05:30 ]

昨年1月の入団会見でタオルを掲げるDeNA・デラロサ(左)とディアス
Photo By スポニチ

 DeNAは4日、育成2年目のフランディー・デラロサ内野手(25)が練習を行っている母国のドミニカ共和国で2日にPCR検査を受診し、新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表。味覚、嗅覚障害の症状を発症したものの、現在は快方に向かっているという。

 また現地で合同練習を行っている同じ育成のレミー・コルデロ投手(23)と、ともに新外国人のフェルナンド・ロメロ投手(26)、育成のスターリン・コルデロ投手(22)は陰性判定を受けた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース