巨人・デラロサ 左足小指の骨折で開幕は絶望的

[ 2021年3月5日 05:30 ]

巨人・デラロサ
Photo By スポニチ

 巨人は4日、昨季守護神も務めたルビー・デラロサ投手(32)が「左足小指の骨折」と診断されたと発表。昨季チーム最多の17セーブを挙げ期待されていた右腕は約3週間後の開幕は絶望的となった。

 この日はヤクルトとのオープン戦前の練習に姿を見せたが左足小指に痛みを感じ病院で検査を受け、故障が判明。現時点で全治不明も、長期離脱の可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース