レイズ・筒香 ノーヒットも指揮官から高評価 一塁守備「とても自然に見えた」

[ 2021年3月5日 02:30 ]

MLBオープン戦   レイズ3-1パイレーツ ( 2021年3月3日    ポートシャーロット )

オープン戦に出場した筒香(AP)
Photo By AP

 レイズの筒香は昨季の公式戦ではなかった一塁守備に就いた。

 初回に二ゴロ2つ、4回に遊ゴロ2つがあり送球を危なげなく捕球。5回の守備から交代した。一塁はDeNA時代に守っており、ケビン・キャッシュ監督からは「ボールに対してもベースカバーにしても、とても自然に見えた」と評価された。一方で、打撃は1打数無安打。オープン戦は3試合で計5打数無安打と快音が待たれる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース