日本ハム 春季教育リーグ主催4試合をFFTVで生配信

[ 2021年3月5日 13:05 ]

日本ハムは、ファイターズファームTV(FFTV)で春季教育リーグ主催試合4試合を生配信することを決定
Photo By 提供写真

 日本ハムは5日、2軍本拠地・鎌ケ谷スタジアムで行われる3月の春季教育リーグ主催全4試合をFFTV(ファイターズファームTV)で生配信すると発表した。

 対象試合は6日のロッテ戦、7日のヤクルト戦、14、17日の楽天戦(いずれも試合開始は12時半)。FFTV(月額税込み550円)は、鎌ケ谷スタジアムで開催されるイースタン・リーグ公式戦などをスマートホンやパソコンからリアルタイムで試合を観戦できる動画配信サービスで、春季教育リーグでの生配信は昨年に引き続き2年連続となる。

 謎の二刀流キャラクター「DJチャス。」は、「何かと制約のある生活が続いているので、皆さんが元気になれるよう少しでもお力になれれば…」と経緯を説明。「週末の天気予報は微妙だけど、私の日頃の行い予報によると雨のち曇り、そして時々晴れってとこですね。教育リーグ期間は解説や実況はなく、映像と音声のみの配信となるけど、鎌スタで頑張る選手たちの雰囲気を少しでも味わっていただくことができたら」とPRしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース