阪神・加治屋が「恩返し」のマウンドに立つ 昨年まで在籍したソフトB戦「成長した姿を」

[ 2021年3月5日 05:30 ]

ダッシュする阪神・加治屋(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 昨オフにソフトバンクから戦力外となり、今季から阪神に加入した加治屋が古巣斬りでのアピールを誓った。5日からの博多遠征3連戦のいずれかで登板予定。「成長した姿を見せたいという思いもありますし、アピールもしていかないといけない。ソフトバンクだからどうこう、というところに気を取られないようにしたい」と意気込んだ。

 実戦は2番手で1回無失点だった2月21日の広島戦以来。少し間隔が空いても、「コンディションはちゃんとできている」と準備万全を強調。「(相手打線は)しっかり振れている印象。臆することなく、打者としっかり勝負していきつつ、結果というところをしっかり出していきたい」と誓った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月5日のニュース