×

張本勲氏の「筒香も秋山も日本に」に…上原浩治氏は“喝”躊躇「言ってることが当たっている部分がある」

[ 2020年10月4日 12:07 ]

上原浩治氏
Photo By スポニチ

 巨人在籍時の昨年5月にシーズン途中で現役を引退した元メジャーリーガーの上原浩治氏(45)が4日、コメンテーターを務めるTBS系「サンデーモーニング」(日曜前8・00)にリモート出演。張本勲氏(80)への“喝”を躊躇(ちゅうちょ)する場面があった。

 張本氏は、新型コロナウイルスの影響でレギュラーシーズンが60試合制で行われたことに「あっという間に終わりましたねえ」と言い、「日本の打者は全滅だからねえ、ちょっと興味なかった」と指摘。「まあ来年でしょうな。頑張ってもらわないとね、日本の選手も。筒香も秋山も日本に帰ってくればいいんだけどなあ。米国の野球に合わないんじゃないかな」と話した。

 これに、上原氏は「彼らが挑戦したいっていう気持ちで米国に行ってますから、そこは応援してあげてほしいなと思います」としたものの、MCの関口宏(77)が「前にその話で張さんに喝入れましたよね」と言うと、「今回も喝入れたいんですけど、張さんが言ってることが当たっている部分があるので…」と話した。

 レイズの筒香嘉智外野手(28)のシーズン成績は51試合に出場し157打数31安打、打率・197、8本塁打24打点、レッズの秋山翔吾外野手(32)は54試合に出場し155打数38安打、打率・245、9打点7盗塁だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年10月4日のニュース