阪神 シーズン終盤に2度の13連戦が決定 過密日程

[ 2020年7月9日 14:26 ]

甲子園球場
Photo By スポニチ

 天候不良で中止となった今月7、8日の阪神―巨人戦の代替試合の日程が発表され、阪神は、シーズン終盤に2度の13連戦にのぞむことが決まった。

 7月7日の巨人戦(甲子園)→9月7日
 7月8日の巨人戦(甲子園)→10月5日

 7日の巨人戦が9月7日に組み込まれたことで、9月1日のヤクルト戦(甲子園)から同13日の広島戦(甲子園)にわたって13連戦となることが決定。

 さらに、同じく雨天中止となった前日8日の巨人戦が10月5日に組み込まれたことで、9月29日の中日戦から10月11日のDeNA戦(甲子園)まで、またも13連戦が行われることが決まった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース