国士舘・鎌田主将 磐城の投手力警戒「堂々とプレーできたら」

[ 2020年7月9日 05:30 ]

2020年甲子園高校野球交流試合 組み合わせ決定

対戦相手が決まり、抱負を述べる国士舘の鎌田州真主将
Photo By 代表撮影

 国士舘は8月15日大会4日目の第2試合で磐城との対戦が決まり、鎌田州真主将(3年)は「投手力が高いチーム」と印象を語った。

 東京都の代替大会に向けて6月2日から3年生が練習を再開。ミーティングを数回開き、練習への取り組み方を改めて確認した。

 同16日からは1、2年生も合流。鎌田は「だんだんと雰囲気良く練習できるようになってきた。堂々とプレーできたら」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース