2勝目DeNA・井納 ウイニングボールを渡すのは…

[ 2020年7月9日 22:45 ]

セ・リーグ   DeNA5―1広島 ( 2020年7月9日    マツダ )

<広・D>勝利しナインを迎えるラミレス監督(左)と井納(左から3人目)(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 DeNAの井納翔一投手が6回4安打1失点の好投で今季2勝目。広島戦は通算10勝目となった。

 「一球一球、低めに根気強く投げられた。雨が降ったりやんだりで正直集中するのも大変だったが、低めの気持ちをより強く持った」と時折降りしきる雨の中で安定した投球を見せ、一度も先頭打者の出塁を許さなかった。2―0の4回2死一塁から会沢に左中間への適時二塁打で1点を返されたが、最少失点で切り抜けた。

 6月24日中日戦に続く白星。ウイニングボールを手にした右腕は「10日は石川(雄洋)の誕生日。同級生でもあるしお互いに一年でも長くやりたいというのもあるので、(チームで)唯一の同級生である石川に渡そうと思います」と照れ笑いした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース