白樺学園の148キロ腕・片山 山梨学院戦に気合「あの強い打線を抑える」

[ 2020年7月9日 05:30 ]

2020年甲子園高校野球交流試合 組み合わせ決定

練習中に笑顔を見せる白樺学園・片山
Photo By スポニチ

 白樺学園は8月17日第3試合に山梨学院との対戦が決まり、最速148キロ右腕の片山楽生(らいく=3年)が強力打線封じに気持ちを高ぶらせた。

 昨春のセンバツで山梨学院が札幌第一を24―5で下した試合を当時テレビ観戦。「あの時のイメージ。強い打線を抑えて、勝って気持ち良く引退したい」と力を込めた。戸出直樹監督も「去年の北海道の悔しさを晴らそう」と呼び掛けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース