阪神・青柳が快投誓う 10日の有観客“初陣”託され「自分自身の力にもなる」

[ 2020年7月9日 17:15 ]

<神・巨>キャッチボールで調整する青柳(撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神の青柳晃洋投手(26)が9日、あす10日のDeNA戦(甲子園)での先発へ向けてショートダッシュなどで調整した。

 雨天中止が続き、スライド登板の準備を経て中9日の登板も「登板日が延びてもやることは変わらないですし、しっかり準備して自分のピッチングをするだけです」と淡々。また、有観客試合の“初陣”を託されたことには「ファンの方に見てもらえるというのは自分自身の力にもなりますし、ファンの方々もこの日を楽しみにしてくれていたと思うので、期待に応えられるように頑張ります」と快投を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース