日本ハム・高浜 支配下選手になり即1軍登録「がむしゃらに」

[ 2020年7月9日 05:30 ]

支配下に復帰し、1軍に合流した笑顔の高浜(右端)    (撮影・成瀬 徹)  
Photo By スポニチ

 日本ハムは8日、育成選手の高浜祐仁内野手(23)と支配下選手契約を締結したと発表した。背番号は91。14年のドラフト7位で横浜から入団した高浜は故障もあって昨オフに戦力外通告を受け、今季から育成選手として再出発していた。

 野村が長期離脱となった事情もあり、急きょ支配下契約となった。育成からの支配下契約は球団初で、高浜は「このチャンスを生かせるように、がむしゃらに頑張っていきたい」とコメントした。

 この日、1軍合流してベンチ入り。試合前の円陣で景気づけの「声出し」を担った。17年以来の1軍出場はお預けとなったが、うれしい勝利の輪に加わった。

 ▼日本ハム吉村浩GM 去年の故障もあっていったん、育成契約となったが、元々能力は期待していた選手。(育成からの支配下契約は)枠も踏まえて今後も続く可能性はあります。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月9日のニュース