阪神 今季初の連勝&カード勝ち越し、ボーア満弾など3発快勝 西勇初勝利

[ 2020年7月5日 16:34 ]

セ・リーグ   阪神―広島 ( 2020年7月5日    マツダ )

<広・神(2)>3回2死満塁、ボーアは右越えに勝ち越しの満塁本塁打を放つ。投手遠藤(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神が、広島に快勝し今季初の連勝を飾った。

 同点に追いついた3回2死満塁でボーアが今季2号のグランドスラムで勝ち越しに成功。その後も大山、サンズにも一発が飛び出し、リードを広げた。先発の西勇は8回3失点の力投で今季初勝利をマーク。開幕から5カード目にして、初の勝ち越しとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース