DeNA・ソト バックスクリーンへ先制満塁弾、2戦で3発「チョーーーーースゴイ!」

[ 2020年7月5日 19:10 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2020年7月5日    神宮 )

<ヤ・D>5回1死満塁、中越え満塁弾を放つソト(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 DeNAのソトが先制の4号満塁本塁打を放った。

 0―0で迎えた5回1死満塁。甘く入ってきた132キロのフォークを見逃さず、豪快にバックスクリーンへと運んだ。

 ソトは球団広報を通じて「チョーーーーースゴイ!」と日本語で大喜びのコメント。「みんながつないでくれたチャンス。満塁だったけど、最低でも1点を取る気持ちで打席に向かった」と振り返った。

 前日にはチームは敗れるも4打数4安打で2本塁打。これで2戦3発と、本塁打王の本命が一気に調子を上げてきた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース