ブレーブスで主砲フリーマンを含む4人が陽性反応 直前の検査では陰性

[ 2020年7月5日 08:49 ]

新型コロナウイルスに陽性反応を示したブレーブスの主砲フリーマン(AP)
Photo By AP

 ジョージア州アトランタを本拠にしている大リーグのブレーブスの主砲で、昨季38本塁打を放っているフレディー・フリーマン一塁手(30)が4日、新型コロナウイルスの検査で陽性反応を示したことが明らかになり、キャンプから離れて隔離された。発熱があり復帰時期は未定。フリーマンは3日に発表されたキャンプ直前の検査では陰性だった。

 このほか、ブレーブスでは昨季ジャイアンツで34セーブを挙げているウィル・スミス投手(30)を含む3選手も感染が判明。テキサス、フロリダ両州と並んで新型コロナウイルスの“ホットスポット”となっているジョージア州ではすでに9万3319人の感染が判明し、2857人が死亡している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース