楽天 3連勝で首位キープ!浅村2戦連発&石橋が今季初白星 ロッテは美馬粘れず

[ 2020年7月5日 15:56 ]

パ・リーグ   楽天8―1ロッテ ( 2020年7月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>5回1死一、三塁、左越えに3ランを放ち、一走・ブラッシュ(左)とタッチを交わす浅村(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 首位の楽天は、4番・浅村の2試合連発となる7号3ランで勝ち越し、2位のロッテに3連勝。首位をキープし、ゲーム差を2に広げた。

 1―1で迎えた5回。1死一、三塁から浅村が相手先発右腕・美馬のフォークをとらえ、左翼席まで運んだ。前日の同戦に続く2試合連発となった。

 7回には、7番・銀次の中前2点適時打などで追加点を奪いリードを広げた。

 投げては先発の石橋が6回2安打1失点の好投で今季初白星。7回から救援陣が無失点で守り抜いて勝利を収めた。

 ロッテは初回に先制するも、古巣と初対戦となった先発の美馬が6回途中5失点(自責4)で降板。勝てば同率首位という試合を落とし、3連敗を喫した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース