オリックス・T―岡田が逆転2ラン「しっかりスイングできた」、先発山本を強力援護

[ 2020年7月5日 18:34 ]

パ・リーグ   オリックス―西武 ( 2020年7月5日    メットライフドーム )

<西・オ>2回無死一塁、T-岡田が右越えに2ランを放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 オリックスのT―岡田外野手(32)が「5番・左翼」で先発出場し、劣勢をはね返す4号2ランを放った。

 「打ったのは真っすぐです。しっかりとスイングできましたし、良い結果になって良かったです」

 0―1の2回だった。先頭のジョーンズが左前打で出塁。無死一塁の好機で、背番号55のバットが火を噴いた。サブマリン・与座の初球、外角高め直球を右中間席へ放り込んだ。初回に先発・山本が1点を失った直後だっただけに、頼れる大砲が強力援護した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース