ロッテ清田 2戦連続の先制適時打「いい流れで回ってきたので返せて良かった」

[ 2020年7月5日 14:50 ]

パ・リーグ   楽天―ロッテ ( 2020年7月5日    楽天生命パーク )

<楽・ロ6>初回1死三塁、中前に先制の適時打を放つ清田(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 首位攻防6連戦の6戦目。ロッテ・清田が2試合連続となる先制適時打をマークした。

 初回1死三塁で1ボール1ストライクから石橋のシュートを中前にはじき返した。

 「打ったのはシュートです。いい流れで回ってきたので返せて良かったです。追加点を取れるように頑張ります」

 ここまで楽天との直接対決で1勝4敗。前日は7回降雨コールドで敗れ、首位陥落となっただけに、気合がこもっていた。

 試合は5回終了した時点で、1―4とリードされている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース