西武・与座 リード許し6回途中降板、3度目先発も初白星ならず

[ 2020年7月5日 19:49 ]

パ・リーグ   西武―オリックス ( 2020年7月5日    メットライフドーム )

<西・オ>力投する西武先発与座(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 3試合目の先発でプロ初勝利を狙った西武の3年目サブマリン・与座海人投手が、1―2の6回2死一、二塁の場面で降板。2番手に田村が登板した。

 与座は過去2度の先発も6回3失点と好投したが、白星がつかなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース