メジャー1年目組も再始動 レイズ・筒香、柵越え4本「練習できる喜び強く感じた」

[ 2020年7月5日 02:30 ]

キャンプが再開し、打撃練習するレイズ・筒香(AP)
Photo By AP

 メジャー1年目組も3日(日本時間4日)、再始動した。レイズ・筒香は初の本拠地でのフリー打撃で柵越え4本を放ち「フィールドで練習できる喜びを改めて強く感じた」と笑顔で語った。キャンプを張るフロリダ州はコロナ禍が収束しておらず、この日の新規感染者は9488人。他球団同様、少人数制のグループで練習し「できる対策をしながらプレーに集中するよう心がけている」と語った。

 レッズ・秋山もフリー打撃などを実施。ブルージェイズ・山口は今週末にフロリダ州から本拠地トロントに移ってキャンプ再開を迎える。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース