エンゼルス トラウト、プレー拒否権行使を示唆「家族のために正しいことを」

[ 2020年7月5日 02:30 ]

 大リーグは3日(日本時間4日)、新型コロナウイルス感染拡大の影響で3月中旬に中断したキャンプを「サマーキャンプ」と題して再開した。

 エンゼルスの主砲でメジャー最高年俸のトラウトがオプトアウト(プレー拒否権)行使の可能性を示唆した。ジェシカ夫人が8月に出産予定で「野球が好きだけど家族のために正しいことをしないといけない。難しい判断になる」と明かした。この日はマスク着用でベースランニングを行うなど、万全を期して練習に臨んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月5日のニュース