中大・牧、3安打で首位打者浮上 打点と2冠も「数字は意識していません」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

東都大学野球1回戦 最終週第1日   中大3-2国学院大 ( 2019年5月22日    神宮第2 )

5回2死一塁、牧が同点適時三塁打を放つ
Photo By スポニチ

 中大の牧が4打数3安打で打率を・391とし、首位打者に浮上した。5回の右翼線適時二塁打などで計12打点と2冠をキープ。

 昨年春秋とも入れ替え戦を経験したチームを、バットで引っ張っている。「東都はいい打者が多いので数字は意識していません」。巨人・坂本勇ら下半身主体のフォームを意識していることが好調につながっている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月23日のニュース