立正大・立松由が好リード「先を見ないで戦う」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

東都大学野球1回戦 最終週第1日   立正大3-2駒大 ( 2019年5月22日    神宮第1 )

6回1死一塁、立松由が同点適時三塁打を放つ
Photo By スポニチ

 立正大は、ともに勝ち点のない駒大との初戦で先勝。立松由が攻守で活躍した。捕手として3投手を好リードし、1点を追う6回1死一塁では「自分は走者がいた方が集中できる」と同点の右中間三塁打。

 愛用のミットが試合途中に破損するピンチも乗り越えた。「23日も先を見ないで戦う」と駒大に連勝し、最下位から抜け出す。位から抜け出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月23日のニュース