阪神・近本 好守でピンチ救う 3安打&ジャンピングキャッチ

[ 2019年5月23日 19:55 ]

セ・リーグ   阪神―ヤクルト ( 2019年5月23日    甲子園 )

<神・ヤ>6回表2死、村上の打球をジャンプで好捕する近本(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 阪神の近本が好守でピンチを救った。互いに無得点の6回。先発・高橋遥が2死一、二塁のピンチを背負うと、ヤクルト・村上に左中間へ大飛球を打たれたが、センターから守備範囲の広さを生かして、追いつき、最後はジャンピングキャッチで盛り立てた。

 この日はバットでも6回までの3打席全てで安打を放つなど、攻守で存在感を示している。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月23日のニュース