日本ハム・中田が勝ち越し2ラン!10試合ぶりの一発

[ 2019年5月23日 19:39 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2019年5月23日    札幌D )

3回2死一塁、勝ち越しの2点本塁打を放つ中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの中田翔内野手(30)が23日、楽天戦に4番・一塁で先発出場。3回、1-1の同点の場面で、楽天先発の辛島から勝ち越しの9号2ランを打った。

 中田は3回、2死一塁の場面で打席に立つとカウント1-2からの4球目をフルスイング。レフトスタンドに飛び込む勝ち越しの9号2ランとなった。中田の本塁打は5月10日西武戦以来で10試合ぶり。

 ここ9試合で29打数5安打1打点と結果が出ていなかっただけに、中田にとってうれしい一発となった。

 ▼日本ハム・中田のコメント 少しボール球だったけど思い切って打った。同点に追いつかれて早めに次の点が欲しかったから、いい所で打てたと思う。チームが勝てるよう最後までやるだけ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月23日のニュース