日本ハム・杉谷 2打席連続&左右両打席弾!「スギノールと呼んでください」

[ 2019年5月23日 20:40 ]

パ・リーグ   日本ハム―楽天 ( 2019年5月23日    札幌D )

5回1死、本塁打を放った杉谷(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハムの杉谷拳士外野手(28)が23日、楽天戦に「2番・中堅」で先発出場、2打席連続、さらに史上19人目(42度目)となる左右両打席で本塁打を放った。

 杉谷は5回の第3打席では左投手の辛島とあって右打席に。9球粘りフルカウントからの10球目をとらえると、打球は左翼席へ。今季1号となるソロ本塁打となった。

 6回の2死二塁で迎えた第4打席は、今野が右投手のため左打席に立つと、カウント1―0からの2球目を振り抜き打球はレフトスタンドへ。2打席連続の2号2ランとなった。

 これで杉谷は2打席連発、1試合で左右両打席のホームランを達成。18年8月1日のオリックス戦で楽天の田中和基が記録して以来、19人目(42度目)、日本選手としては8人目(17度目)の達成者となった。

 左右両打席本塁打は球団では楽天時代も含めて9回も他制した07年セギノール以来とあり、杉谷は「右打席より、左打席の方がいい感じで打てました。セギノール以来ですよね。これから「スギノール」と呼んでください。最後まで集中を切らさずに、全力でプレーします」とコメントした。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月23日のニュース