パ・リーグ 6・14「スポーツキャリアフォーラム」開催 競技の枠を超えたイベント

[ 2019年5月23日 12:22 ]

 プロ野球のパ・リーグ6球団とパシフィックリーグマーケティング株式会社(PLM)が、6月14日に東京都文京区のベルサール飯田橋ファーストで「スポーツキャリアフォーラム」を開催すると発表した。

 パ・リーグ6球団を始めとするスポーツ関連企業が、転職希望者などにビジネスとしてのスポーツをより理解してもらうための中途採用イベント。今回はスペシャルゲストとして、日本フェンシング協会会長の太田雄貴さんが来場し、「スポーツビジネスの現在と未来」をテーマにしたトークセッションを行う。

 当日はプロ野球、サッカー、バスケットなどのスポーツチームやメーカー、メディアなどを含むスポーツ関連企業25社の企業ブースのほか、人事担当が語るスポーツ業界が求める人材についてや、異業種からスポーツ業界に転職した社員が実際の現場を語る「ホンネトーク」などのステージイベントも行う。

 出展企業は、パ・リーグ6球団とPLMの他、楽天ヴィッセル神戸株式会社、シーホース三河株式会社、ワイズ・スポーツ株式会社、ファナティクス・ジャパン合同会社、株式会社meleap、株式会社大学スポーツチャンネル。

 参加希望者は転職サービス「doda」の特設サイトから。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月23日のニュース