DeNA打線、3発で東援護 ラミ監督「大きいホームラン」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA5―1巨人 ( 2019年5月22日    東京D )

初回1死一塁、ソトは左中間に2ランを放つ(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 DeNAは打線が効果的な3発で先発・東を援護した。初回1死一塁で先制2ランを放ったソトは「東を援護できてうれしい。しっかりコンタクトができた」。リーグトップタイの13号で、4試合連続打点と復調気配だ。

 7回に宮崎が7号ソロ、9回には桑原が1号ソロと、ともに2死無走者から一発。終盤に相手を突き放すアーチに、ラミレス監督も「大きいホームランが2本出た」と称えた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月23日のニュース