球宴ファン投票 新人では甲斐野、近本ら5人が投票用紙にノミネート

[ 2019年5月23日 16:05 ]

ソフトバンクの甲斐野
Photo By スポニチ

 「マイナビオールスターゲーム2019」の開催要項が23日、都内のホテルで発表された。

 今年は7月12日の第1戦が東京ドーム、翌13日の第2戦が甲子園で行われる。

 ファン投票の受付は24日からスタート。新人選手では甲斐野(ソフトバンク)、頓宮(オリックス)、辰己(楽天)、近本、木浪(ともに阪神)が投票用紙にノミネートされた。2年目の村上(ヤクルト)もノミネートされたが、清宮(日本ハム)は外れた。

 チケットはローソンチケット先行抽選受付が6月18日から。先行抽選受付が同22日、一般発売が7月5日からとなっている。

 会見には全パを率いる西武・辻監督が出席。現在パ・リーグで本塁打、打点の2冠を独走する山川について、選出された場合は全パの4番で起用する方針を明言。「とてつもなく大きなホームランを打ってほしい」と夢舞台での「一発指令」も出した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月23日のニュース