具志堅氏、始球式で全力疾走 同郷の山川へエール「また本塁打を見せて」

[ 2019年5月23日 05:30 ]

パ・リーグ   西武7―3ソフトバンク ( 2019年5月22日    沖縄セルラー )

始球式で三振し一塁に駆け込む具志堅氏(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 西武―ソフトバンク(沖縄セルラー)の始球式で、沖縄出身で元WBA世界ライトフライ級王者の具志堅用高氏(63)が打者役を務めた。

 オリオンビールのキャンペーンガールが投じた球を空振り。振り逃げで一塁まで全力疾走すると、同郷の山川とハグを交わして盛り上げ「地元出身でやっぱり凄い。去年より盛り上がっていた。また本塁打を見せてください、と声を掛けた」と話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2019年5月23日のニュース