広島5連勝!今季2度目のサヨナラ、小窪が決めた

[ 2019年4月23日 20:56 ]

セ・リーグ   広島3―2中日 ( 2019年4月23日    マツダ )

<広・中>9回2死満塁、サヨナラ打を放ち、雄叫びを上げる小窪(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 広島が今季2度目のサヨナラ勝ちで中日を下し、5連勝を飾った。

 1点リードされた初回に長野の中犠飛で追いつくと、2回には今季初スタメンの磯村が左越えに勝ち越し1号ソロを放った。5回に同点とされたが、9回2死満塁から小窪が二塁手の頭を越えるサヨナラ打を放った。

 投げてはアドゥワが初回、平田に2本塁打を浴びたが、粘り強く7回2失点の好投。8回をフランスア、9回を中崎が抑えた。

 中日は平田の2本塁打の2点だけで打線がつながりを欠いた。前回登板で573日ぶりの白星を飾った先発大野雄が8回2失点の好投も2番手のR・マルティネスが踏ん張れなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース