阪神・近本、パワプロ走力「A」デビュー 日本ハム西川らに次ぐ高評価

[ 2019年4月23日 05:30 ]

21日の巨人戦で初回に好走塁を見せた近本(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 阪神・近本の快足が国民的ゲームに認められた。人気野球ゲーム「実況パワフルプロ野球2018」の2019シーズンへの無料アップデートで新登場し、走力「A」に設定された。日本ハム・西川らの「S」に次ぐ高評価だ。

 報道陣から“パワプロデビュー”を伝え聞いた近本は「出たんですか!? (Aは)悪くないですね。もっと低いと思っていました」と喜び、「やったことはありますが、ゲームが苦手なので…。シーズンが終わった時に上がっているか、どうかですね」とさらなる上昇を期した。

 23日のDeNA戦でも1番出場が濃厚。「初回の先頭は大事。チームに貢献できる。点に結び付けるように」。「A」の快足で連敗中の猛虎を活性化させるつもりだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年4月23日のニュース